ANAビジネスクラス搭乗記 成田からハワイ(ホノルル)に乗った感想・口コミ

こんにちは、あんずです。

ハワイ挙式の際に、ANAのビジネスクラスを利用してハワイまで行ってきました^^

ビジネスクラスの機内食やメリットなどをレポートします。

スポンサーリンク

チェックインとラウンジの利用

チェックインは、専用のカウンターで優先して行えるので並ぶこともなく、楽でした^^

ANAのビジネスクラス搭乗者が利用できる、2階のANA LOUNGE。

このときは夕方でしたが、利用客が多く、結構混み合っていました。

お腹がすいていたので、飲み物や軽食をとりました^^

また、シャワーも利用できるそうです。

機内の様子と機内食について

機内の様子

フルフラットシートといって、リクライニングさせてベッドのように眠ることができます。

また、スリッパ(使い捨て)や枕、ヘッドフォンが用意されていました。

アイマスクや耳栓は、CAさんが配りにくるので、必要な場合はもらえます。

ウェルカムドリンク

席に着くと、CAさんがウェルカムドリンクを持ってきてくださいました。

シャンパンまたはオレンジジュースが選べます。

機内食

機内食は、洋食または和食から選べます。

▲往路は、洋食のメニューを選びました。この日のメニューは、

  • ターメリック風味の小エビとレッドキャベツのマリネ
  • 牛フィレ肉のステーキ ヘーゼルナッツバター添え まういオニオンソース
  • フレンチオーバルブレッド

でした。

▲復路は、和食を選びました。この日のメニューは、

  • かぶら寿司 湯葉と菜の花山葵添え 里芋の鳥そぼろ餡かけ
  • 鰤の煮つけ
  • 俵ごはん
  • 味噌汁

でした。

軽食やドリンク

復路で、朝食のあとに

CAさんが「何かお持ちしましょうか?」と言ってくださったので

フルーツとジュースをお願いしました。

他には、サンドイッチセットや野菜スープ、アイスクリームなどがそろっていました。

▲のどが渇いたので、八女茶も注文しました^^

ビジネスクラスに搭乗した感想

座席がフルフラットシートなので快適に眠れる

初めての海外旅行ということで、疲れが気になっていたのですが

フルフラットシートのおかげで快適に過ごすことができました♪

お手洗いがビジネスクラス座席付近にたくさんある

ビジネスクラスの座席の周りに、お手洗いが複数個所に設置されていました。

朝起きて、歯磨きやお手洗いなどにあまり並ばずに済みました。

ANAビジネスクラスでハワイに行くのにかかった費用は?

今回は、成田からホノルル、ホノルルから成田と往復でビジネスクラスを利用しました。

JTBを通して申し込んだので、基本の搭乗料金に追加して、往復2人分で30万円の追加費用となりました・・!

初めての海外だったので、JTBさんにお願いしましたが、自分で手配するともう少し安くなるはず・・だと思います^^;

最後まで読んでくださってありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です